Top
10月7日 今日のコタさん
夫が朝ごはんを食べさせようとした時にガタガタッと倒れた。
手足をもがく感じで少し痙攣していたようにも見えて、失禁。舌の色は正常。
そして、コタを抱き起こそうとしたら「ひゃんひゃん」という何とも悲しいなき声をあげた。
いったん抱き起こすのを止め、ひと息ついて様子を見てから、再びコタの体を抱き上げてベッドへ。
しばらく息も荒く苦しそうな表情をしていたけど、20分くらいすると普通の状態に戻った。

昨日に引き続き病院へ。
たぶん脳虚血の発作ではないかとのことだった。
先生は一連の症状から、コタは脳血管性の障害ではないかと言っていた。それなら急に認知の症状が出始めたのも納得がいく。しかも、これは血管肉腫が転移したとは考えづらいらしい。血管肉腫の悪性度からすればあっという間に症状が悪くなるそうだ。

今日は血栓をできにくくするための薬アスピリンを処方された。

体調もすっかり戻ったようなので、小さな頃から遊んでいた五丁目公園に寄ってから帰宅。
f0168361_13075816.jpg

それにしても発作はおそろしい。
生きた心地がしなかった。一瞬の出来事だったけど、あのままコタがいってしまいそうで涙が止まらなかった。


[PR]
Top▲ | by kota365 | 2016-10-07 12:44 | Comments(14)
Commented by こーうぶmama at 2016-10-07 14:17 x
発作を起こしたとき、怖かったでしょう
前触れもなく突然なんですもんね

公ちゃんは一回目はシャンプーした直後だったので
真っ白な毛が、真っ黄っきでしたよ
先生もおっしゃられたかもしれませんが
発作を起こしたら、落ち着くまで待ってやってくださいね
暫くすれば、元のコタさんに戻りますから。
でももう二度と起こさないでほしいですね
Commented by kota365 at 2016-10-07 15:27
こーうぶmamaさん♪
最近ママさんのブログで公ちゃんの記録を読み返していたところでした。発作を起こした時は落ち着くまで待つ、それが頭にあったんだけど実際はなかなか対応できなくて。
夫に至ってはやめてと言うのに何度もコタに手を出す始末。
本当にこわくてこわくて涙が止まりませんでした。ママさんのコメント読んでまた涙が出てきちゃいました。しっかりしなきゃ!
Commented by こーうぶmama at 2016-10-07 15:43 x
ヒトが「てんかん」を起こしたのを見たこともないのですが
絶対に手を出してはいけないことだけは知っていました
公ちゃんがエビぞりになって痙攣を始めたとき
何が何だか分からなかったけど、口から泡を出して失禁し
牙をむいて凄い形相に「てんかん?」と思いました
手なんて出そうもんなら噛みつきそうな雰囲気でしたよ
ショックな光景で、今朝、さく姉さんも同じ想いをしたのかと思うと
とても気の毒です
お薬が出たので、次回起こしても今朝ほど酷くないと思います
心穏やかでない時に、2度もメールしてごめんなさい

Commented by コナンママ at 2016-10-07 16:11 x
読みながら涙がでたよ(ToT)
コタさんも辛かっただろうけど、パパママも怖かったよね。
でも写真のコタさんはいつもの笑顔
やっぱコタさんはこの笑顔だよね(^-^)

どうかお薬が効きますように(-人-)
Commented by ハリママ at 2016-10-07 16:29 x
ママ、パパ頑張ったね。
もちろん一番辛いのはコタ君だけどきちんと対応できる体制を二人で考えておくっていうのも大事なんだよね。
ハリーは癲癇発作だけど、その恐怖を13年間味わいました。
あたしも最初は泣いてあたふたするだけだったけど、
先生から時間とその時の気温と様子をしっかりメモするようにと言われて、
その義務感で癲癇発作の間を保っていたな。
1時間にも感じる発作だけど、ハリーはどんなに長くても3分は掛からなくて、
ゆっくりゆっくり「ハリー」って呼び掛けながら体の一部をさすっていました。
同じ発作じゃないのに言うのもなんだけど、低気圧とか気温差も関係するみたいです。
どんな時でもママとパパの言葉は聞こえているからね、大丈夫だよ。
Commented by kota365 at 2016-10-07 17:38
こーうぶmamaさん♪
公ちゃんのようなてんかんの発作ではなかったものの、本当にショックでした。

私は中学の時、授業中に友達がてんかんの発作を起こして椅子ごと後ろにドーンと倒れすごい形相で口から泡を吹きました。何が起こったかわからないでいると、舌を噛み切らないようにと先生がすぐに友達の口の中にタオルを押しこんだ様をよく覚えています。とてもかわいい女の子でその形相を見てショックを受けました。

あの優しい公ちゃんがそんな状態になって、ママさんはひとりで本当にショックでしたよね。つらい記憶を思い出させてしまいましたね…
Commented by ももママ at 2016-10-07 19:18 x
突然の事で大変でしたね(>_<)
ブログで色んな闘病記録を拝見しても、目の前で起こったら落ち着いて対処出来るか不安です。
コタ君発作はもう起こらないといいね!
Commented by るなわんわん at 2016-10-07 20:48 x
仕事から帰ってブログ見て驚いて、居ても立っても居られない心持ちです。
どんなにか恐ろしく 驚かれたことでしょう。
私もルナがいきなり痙攣を起こして倒れた時は、気が動転してしまいました。
皆さんが書いておられるように、どれぐらいの時間痙攣が起こっていたかとか、どういう状況でどういうふうな経過を辿ったかとかを観察して、医師に説明します。必ず治まるから、飼い主が冷静にならないといけないと怒られました。痙攣がおさまってきたら、楽な姿勢にしてあげて、ゆっくり撫でて声をかけたらいいと思います。おさまった直後はしばらく朦朧としている様子だけど、半時間ぐらいで落ち着いてくるから。
ルナが処方してもらったお薬と同じじゃないからなんとも言えないけど、お薬がよく効いてきて安定してくるまで、丸一日ぐらいかかりました。
どうかどうか お薬が効いて、コタさんファミリーに笑顔が戻りますように。
とても難しいことだけど、コタさんのためにも笑顔を作ってあげてね!
Commented by kota365 at 2016-10-08 05:58
コナンママさん♪
痙攣は宙を泳ぐような感じでそんなにひどいものではなかったんだけど、失禁に悲しいなき声が何よりショックでした。いまでもあの声を思い出すと涙が止まらなくなります…

夫とよく話します。元気な時にコナンママに会えて本当に良かったって。。

Commented by kota365 at 2016-10-08 06:12
ハリママちゃん♪
そうだよね、ハリーちゃんは13年間発作の恐怖とたたかったんだよね…ほんとえらかったね。がんばったね。

やっぱり病院で発作の時間や様子を聞かれたけど、パニックでほとんど覚えていないことを反省しました。状態によって2つの可能性があるらしくて…

これから何度かこんなことがあるのかな。
冷静でいられる自信はないけど、コタのためにがんばるね。
ありがとう。
Commented by kota365 at 2016-10-08 06:26
ももママさん♪
これまでもふらついて倒れそうなことは何度かあったけど、発作のような状態は初めてだったのでパニックになってしまいました。
ちょうど同じような状態になった子のブログを読んだばかりで。この子は亡くなってしまったのでそれが頭にあってなおさら…

でもあれからは変わらず元気に過ごしてます♪
Commented by kota365 at 2016-10-08 06:44
るなわんわんさん♪
ご心配をおかけしています…
コタの発作は皆さんほど大変なものではなく、時間にして30秒くらいだったでしょうか。
病院でも時間と様子を聞かれましたが、ほとんどパニックで覚えていなくて…
ただこのような場合、触ったりしてはダメだということだけは知っていたのでコタを抱き起こそうとする夫を止めるのにヒステリー状態になっていたように思います。
コタの場合も20分くらいで落ち着いてきて、今までと変わらず普通に過ごしています。

ひとりでいると、コタのかなしい声が耳から離れず涙が出ますがコタの前では「だいじょうぶ」と言って無理やり笑顔を作ってます。

相変わらず自分では何も食べようとしないので、フェカリス1000をお取り寄せしてみました。食べてくれるといいな。
ルナちゃん「おじちゃま、これ、おいちいわよ」ってコタに教えてあげてね♡
Commented by さほっち。 at 2016-10-08 22:10 x
読んでいて泣きそうでした。
コタさん、がんばれ、としか言えない。
さく姉もびっくりでしたよね。
コタさん、またまだ頑張って。
Commented by kota365 at 2016-10-09 14:30
さほっち。ちゃん♪
コタね、がんばってるよ。
いろんな意味で覚悟はしてるつもりだけど、突然の発作にはパニックになってしまいました。

ご飯を少しでも食べて体力つけてほしいんだけどね。。
<< 10月9日 今日のコタさん | ページトップ | 10月6日 今日のコタさん >>