Top
コタさんの思い出巡り①
11月30日
午後からカプセルに入れたコタを連れて紫山公園へ。
f0168361_14072774.jpg



四十九日までは思い出の場所へ連れていってあげたくて。
思い出の写真とともにアップします。


12月1日
午後から町内をぐるっとお散歩。
五丁目公園、四丁目公園、三丁目公園、二丁目公園。
コタがいないと疲れが倍増。
1時間の散歩でぐったりする情けない私。
f0168361_14114037.jpg



f0168361_14072857.jpg

f0168361_14072939.jpg

f0168361_14072935.jpg



12月3日
定禅寺通。
f0168361_14073065.jpg

f0168361_14073047.jpg

今日もイシイの甘栗をコタのおやつに買いました。



12月4日
グランディ。
いつもみんなで遊んでいた場所から、
通称リビング、アスレチック広場から紅葉橋、通称わんこの丘、四季彩橋を通って、ほぼグランディを一周。
アップダウンが激しいからへタレな私にはつらかったけど、
夫とコタの思い出を語りながらお散歩をしてきました。
f0168361_14393755.jpg

f0168361_14393896.jpg

f0168361_14393883.jpg

f0168361_14393941.jpg

f0168361_14393969.jpg



[PR]
Top▲ | # by kota365 | 2016-12-04 15:56 | Comments(8)
コタさんの初七日
まだ7日、もう7日…

いつもコタが使っていたベッドの場所に祭壇を作りました。キッチンから良く見えるその場所は、そこにベッドがあったらきっと思い出してしまうから、泣いてしまうから。
f0168361_09402036.jpg


コタ、たくさんのお花に囲まれているね。
みなさんの想いがとってもうれしいです。

まだ遺影が出来上がっていません。
雪の中で転がってるこの写真は、前にプリントしたものがあったのでとりあえず。でもすごくコタらしいの。
初七日まではできれば家にいたくて。
コタをひとりにしたくなくて。
遺影の写真はカメラやさんでちゃんとプリントしてもらいたいから、もう少しだけ待ってね。

[PR]
Top▲ | # by kota365 | 2016-11-29 09:34 | Comments(8)
コタさんの旅立ち
いっぱいいっぱいがんばって、コタは昨日未明にお空に旅立ちました。

午前3時34分、病院から連絡がありました。
午前1時には変化がなかったのですが、3時過ぎには息をしていなかったそうです。救命措置を行なってくださいましたが戻ることなく…私たちが駆けつけた時はまだ体があたたかく逝ってからそんなに時間が経っていないことがわかりました。
元気に戻ってきてくれると思ったのに…
3日前の発作では出血もなかったのに…
まさかこんなことになるなんて。
あっけなく逝ってしまいました。

だけど発作はつらかったから。大きな悲鳴をあげて何度も倒れたから。きっと苦しかったんだと思います。
ても、もう苦しくないね。やっと楽になれたんだよね。
意識がなかったから、その時もきっと苦しまなかっただろうと先生は仰っていました。
まるで眠っているようなコタ。 とても亡くなったとは思えないお顔でした。
f0168361_11444728.jpg


その日の夕方4時、コタはお空に昇りました。 アットホームなペット霊園で悔いのないお別れができたと思います。
仙台は初雪が降り、雪が大好きだったコタは雪の風に乗ってお空に昇っていったようです。コタらしいね。

コタちゃん、ありがとう。
13年7ヶ月、幸せをほんとうにありがとう。

応援してくださったみなさん、ありがとうございました。

[PR]
Top▲ | # by kota365 | 2016-11-24 11:40 | Comments(23)
11月22日 今日のコタさん
コタ、今日入院しました。
朝から何度も発作を起こし、歩くこともできない状態になってしまい病院へ。
内臓出血と意識レベルの低下が見られ、このままでは危ないということで、そのまま入院になりました。
夕方、面会に行ってきました。
f0168361_20363352.jpg


息づかいも荒く厳しい状況だということが、見ただけでわかりました。私たちのことも認識はしていません。

昨日まであんなに元気だったのに…
コタちゃん、つらいね、苦しいね。
頑張ってなんて言いたくないけど、でもがんばって。
元気になっておうちに帰ろうね。
[PR]
Top▲ | # by kota365 | 2016-11-22 20:13 | Comments(5)
11月22日 今日のコタさん
今朝の地震は久しぶりに強く長い地震でした。
震災後は震度1の地震にもビビっていたコタ、いまは緊急地震速報の音にも揺れにも反応しません。それはそれで助かるけどさみしい気もします。

ここからは長文、備忘録です。
読み流して下さい。

昨日の晩、様子がおかしくて。
どんなふうに?と言われるとうまく表現できないんだけど。
ツンデレのコタが私のストーカーになって家の中をずっと付いて回る。私の横にぴったり座って離れない。いつもなら寝る時間なのに落ち着かずに何度も寝室から出てくる。
お腹を壊したのでご飯がちょっぴりでお腹が空いたのかと思い豆乳ビスケットをあげると、もっともっとと催促。

寝てる時も体は小刻みに震えてて。昨晩は一度も水を飲みに起きずに朝まで就寝。

今朝、夫との散歩では歩きたがらず早々に帰宅。
朝ご飯は食べず、豆乳ビスケットと、さつまいもをペースト状にしてりんごジュースを加えお団子にしたものを少しだけ食べる。
水もあまり飲まない。

11時過ぎにお散歩に連れ出してみる。
玄関先で背中がせむしのようになって、これはまずいかもと思ったけど階段を元気に降りたので家の周りを少しだけ散歩しようと出かける。
2軒先のお宅の前で、ふらつきはじめたのですぐに引き返そうと思ったら「ふぅんふぅん」と言いながら倒れてしまった。しかもかわいそうにフラワーボックスの角に頭をぶつけて。
胸に手を当てて「大丈夫、大丈夫だからね」と声を掛け続けてどのくらい経っただろう「こたろう?」と声をかけたら目がしっかり動いたので少し体を起こしてあげたら自分で立って歩こうとした。そこから抱っこして家に戻り庭でおしっこをすると、まっすぐ布団に入って寝てしまった。
(最近はコタの調子の悪いときは少しでも快適に過ごせるように、和室の私の布団を敷きっぱなしにしています。コタはお布団大好きなので)

お昼頃に「おやつ食べるよ〜」と声をかけたら布団から出てきて、豆乳ビスケットを一個食べたところでまた倒れ、ベッドに連れて行ったら布団がいいと出てきたところでまた倒れ。どうやら歩くことが難しくなっているみたいだった。
その後も水を飲みに行こうとしてふらついて倒れ、何度もそんな繰り返しで、立つことさえ難しくなっていた。
そんな時、横たわっていたコタが首を捻りながら甲高い声で「ワンワンワン」と叫んだ。それは悲痛な声で…その後も水を飲みに行こうとして倒れる。それでも倒れたまま何もできず様子を見るしかなかった。

午後イチで病院へ。
診察時間20分前に着いて駐車場で待っていると、ワンワンとまた大きな悲鳴をあげてぐったりしてしまった。あわててコタを待合室に連れていくと看護師さんが気づいてくれてすぐに診ていただいた。
内臓に多量の出血があり、意識レベルも低下、歯茎も白い。このままでは危ないので入院して点滴等の治療を行うことになった。ここにきて内腔内出血…いよいよ血管肉腫との戦いなのか…

この時点では明日あたり退院できるのではないかと思っていた。
体重 11.60キロ

*************

追記
コタと過ごした最後の夜のことで思い出したことを。
薬のせいでトイレは頻繁になっていたけど、30分に一回くらい外に出たそうなそぶりをみせるので何回も庭に出しました。(お腹も壊していたのでそれも気になって)
その時に…いちご畑のあたりから道路方向をじっと見つめてて、誰かいるのかと思ったけどそうでもなくて。それが3回くらいあったのです。じっと見つめる向こうにはお迎えの誰かでもいたのかもしれないと今になって思います。

その晩、夫は飲み会でコタとふたりっきりだったんだけど。
家の中では、洗面所でドライヤーをかける私を少し離れた階段下に伏せて待っていたり。
ソファで寝そべっていた私の手をペロペロしたり。これってコタにはあり得ない行動。
そして布団で寝てもすぐにリビングに出てきてしまう。
久しぶりに「ウィーブ」と「8の字」をやってみたら完璧。もちろん「お手」も完璧。
ただお腹が空いておやつ欲しさにがんばっているのかと思ったのだけど、夜中におやつを欲しがることなんてなかったし…
やっぱり一緒にいたかったのかな。
様子がおかしかったからいっぱい撫でてもあげた。ああ、いま思うとあれがコタからの贈りものだったんだね…そこまで気づけなかった…










[PR]
Top▲ | # by kota365 | 2016-11-22 17:25 | Comments(0)
11月20日 今日のコタさん


ご心配をおかけしています。
今日のお散歩は夫を追ってこんなに元気に走りました。
こんな姿はいつ以来でしょう。思わず動画を撮りました。
発作を起こしながらも、時にはこんな姿も見せてくれるコタ。まだまだがんばってくれるよね。

おとといの夜から軟便で。ヒト用のビオフェルミンを1日3錠で様子見をしていますが、走った後の便はげりぴーでした。コタがお腹を壊したのは6年ぶりくらいかも。早く治りますように。


[PR]
Top▲ | # by kota365 | 2016-11-20 13:40 | Comments(9)
11月19日 今日のコタさん
前回の発作から2日目、今日もまた発作を起こしてしまいました。(いまは落ち着いているので心配しないでくださいね)
備忘録です。

庭でかなり緩いうんちをした後、ヨロヨロとふらつきはじめたと思ったらまたバタッと…雨だったのですぐに玄関先まで抱っこしてきたその時、今まで聞いたことのないような大きな悲鳴をあげました。すぐに玄関先に横たえたら首が変な方向を向いて…失禁しました。痙攣はありません。そのまま「大丈夫、大丈夫」と胸のあたりに手を置きながら5分くらい経ったでしょうか、自分で頭を起こして首を直しました。そこからは徐々に意識もはっきりしてきて、体を起こし失禁と雨で濡れた体を拭いてベッドに運びました。

その時、12時15分。
病院は12時まで。午後の診察は4時からなので、電話をして4時に診ていただけるかどうか聞いたところ「可能ならばいまから来てください」とのことですぐに病院へ向かいました。

病院へ着いた時にはすでにいつものコタに戻ってきていましたが、今回は歯茎が白くなったこと、発作から戻ってくる時間がいつもより長かったこともあり心配でした。
エコーでは出血も見当たらず、いつもの脳虚血の発作だろうとのことでとりあえずはひと安心です(安心という言葉が当てはまるかどうかはわかりませんが)
発作の間隔が短くなっているけど、これからどうなるのでしょうか…不安は尽きません。

今回は電話に出てくれたのも、診察に付いてくれたのも、コタも私も大好きなやさしい看護師さん。気持ちが張りつめているなか、ほっとした気持ちになりました。人の温かさってほんとうにうれしいものですね。

体重は11.80キロ。
順調に増えてます。ステロイドは1錠を続けることになりました。
最近、少し食欲が落ちているけどセブンの「チーズ蒸しケーキ」がいまのお気に入りです。



[PR]
Top▲ | # by kota365 | 2016-11-19 16:01 | Comments(4)
11月18日 今日のコタさん
f0168361_1704119.jpg

お友達とグランディで遊んできました。
発作を起こした翌日で、まだ本調子じゃなかったけど笑顔も見せてくれました。
本当はもっともっと元気な姿を見せたかったのにな…
寒くなってきたから、今度みんなで会えるのは春だね。桜の季節かな。きっとまたみんなで会おうね。

[PR]
Top▲ | # by kota365 | 2016-11-18 18:02 | Comments(2)
11月17日 今日のコタさん
備忘録なので読み流してくださいね。

毎朝5:30に夫とお散歩にいくコタ。
その途中で発作を起こして倒れました。

ここからは夫談。
うしろ足を両脇に出してお尻を落としたかと思ったら、そのまま左に倒れました。名前を呼んで抱き上げようとしたら「ひゃんひゃん」と小さく泣いて…そのまま抱き上げたら全身ぐったりとしてしまいました。
もうだめかと思ったら、途中で少し生気が戻ったようです。そのまま抱き上げたまま家に戻ってきました。

発作を起こしたのはこれで4回目。
8/13
10/7
11/5
11/17
少しづつ間隔が縮まっています。

今日はステロイド半錠の予定を1錠に。
この日の朝食、夕食は食べてくれましたが、次の日の朝はご飯を残しました。

f0168361_11333686.jpg

[PR]
Top▲ | # by kota365 | 2016-11-18 09:49 | Comments(4)
11月13日  今日のコタさん
f0168361_9371662.jpg

f0168361_9372883.jpg

紫山公園の並木道で。

11日は病院でした。
ステロイドは今まで1日1錠でしたが、段階的に減薬していくことになりました。
今日は1錠、明日は半錠、その次はまた1錠、という具合に。ただし、食欲不振や他の症状に影響がでるようなら1錠を続けても構わないということで、調整していくことになりました。

ステロイドを続けていくと、コタの場合は肝臓の数値がものすごく悪くなります。肝臓は食事が大切なので、ひきわり納豆、ゴマ、レバーなどを欠かさず与えるようにしています。先生と相談してリバフィットというサプリもあげることに。先生は気休めかもな〜と言ってたけどコタのためにできることはなんでも試してみたいんだもの。





[PR]
Top▲ | # by kota365 | 2016-11-13 23:36 | Comments(4)
| ページトップ |