Top
備忘録
6月16日
夜、落ち着かず徘徊が始まる
コマンドが理解できない
隣で食べものを要求することがなくなる

6月21日
炎症マーカーの数値が高い
注射、その後1週間のステロイドで快復

7月22日
再び夜の徘徊が始まる
脾臓に5cmの腫瘍が見つかる
徘徊はステロイドで快復

8月4日
脾臓摘出手術

8月13日
前日から目がおかしい
和室でがくっと倒れる
悪性腫瘍であることが判明
ヘパリンを自宅で打つことに

8月30日
体調はかなり悪い
ふらつく、吠えない、コマンドは理解できない、おやつは食べない、ご飯は残すこともあるが食べる

9月5日
認知の症状がひどい
夜寝ない、狭い所に頭を突っ込んで動けなくなる
脳神経の異常か
夜、寝るために薬を試すが合わず
リビングにトイレシートを敷くことに

10月5日
ご飯を全く食べなくなる
何も食べようとしない

10月7日
朝、リビングで倒れる。失禁。2度目。

10月20日
徘徊、右旋回がひどく体が右に傾く。
バランスが取れずに転ぶことも多くなる。
先生にステロイド投与をお願いする。

10月30日
ステロイドの効果で3週間ぶりにご飯を食べるようになる
足取りも軽やかで見違えるように

11月5日
宮床で倒れる 3度目
しかし調子は良く徘徊もなくなった

11月17日
朝の散歩で倒れる 4度目
倒れる間隔が短くなる

11月19日
大雨の日、排泄に出した庭で倒れる 5度目
失禁 聞いたこともない大きな悲鳴をあげる

11月20日
調子はとても良く走る姿も見せてくれた
下痢

11月22日
お昼から連続で発作、倒れる
そのまま入院


いま思えば、やっぱり血管肉腫は頭に転移していたのだと思う…
ステロイドを投与したことはコタの命を縮めたのかもしれない…

[PR]
Top▲ | by kota365 | 2017-01-20 21:42 | Comments(0)
<< 備忘録 | ページトップ | コタちゃんへ >>